• トップ

注文住宅の建売比較について

注文住宅のメリットとは

注文住宅のメリットとは何か

注文住宅は、自分で設計から入ることができるので間取りやどのような素材で作るかなどもすべて自分で決めることができる点がメリットといえます。健売と比較すると金額はかかりますが、戸建は基本的には一生住むものですので、その点から考えても自分自身で設計した注文住宅で住むことには大きなメリットがあるでしょう。ここでは、一つ一つメリットを説明していきます。最初に記述した通り間取りを含めてすべての面で自由度が高いものになります。すべてを自分で決めることができますので、その点は大きなメリットといえるでしょう。面倒な人にとっては大変な面もあるかもしれません。また、いい素材で作ることができれば注文住宅は健売と比較するととても資産性の高いものになりえるでしょう。途中で建築している途中も見ることができますので、欠陥住宅になることはほぼあり得ないのもメリットといえます。最後にデメリットも記載しておきます。最大のデメリットは費用がかかることが上げられます。そして、健売と比較すれば注文住宅は、面倒なことが多いともいえるでしょう。設計からしたりする必要があります。現在は、このデメリットをなくして注文住宅と健売の間のような基幹部分は決まっていて外壁の色など一部の部分だけ決めることができるセミオーダー住宅というのも存在しています。

↑PAGE TOP